Just another WordPress site

矢口真理さんの離婚から学ぶ夫婦の在り方

週刊誌やワイドショーなどで散々取り上げられていた矢口真理さんの離婚騒動

あれから1か月が経ちました。

 

 

矢口真理さんは芸能人だったから、大きく取り上げられてしまいましたが、一般人でも起こり得ることだなと思いました。

 

結婚生活が2年もたつと、だんだんとマンネリになり、相手に対する不満も出てくるころ。

 

矢口真理さんがホテル代をケチって家に呼んだとは思えないので、きっとホテルだと目立ってしまうと思ったのかもしれません。でも、それがあだになってしまいました。

 

一般人の女性はケチって家に呼ぶということもあるかもしれません。ご主人がいつも仕事で忙しく昼間暇な主婦には考えられることです。

 

それは寂しいという感情から來るものだと思います。つまりご主人とでは心が満たされないから外に目を向けてしまうのです。

 

 

でも矢口真理さんにとっては、その軽はずみな行動により仕事は次々に降板させられ、中村昌也には慰謝料を払わなければならず、その代償は大きなものになってしまいました。

 

いったい夫婦ってなんでしょうか?

 

夫婦はいつも同じ方向を向いて、いつも相手に関心を持ち、努力していかなくてはならないのです。

結婚はスタートです。そこから二人で築いていくのです。

 

少しのすれ違いや不満をそのままにしておくと、どんどんふたりの距離は離れて行ってしまいます。

 

そうなるとだんだん夫婦生活がつまらないものになり、外を向くようになってしまうのではないでしょうか?

 

夫婦って大変だと思うかもしれませんが、わたしは、そうやって努力してきた暁には絶対に味わえない醍醐味があると思っています。

 

 

マル適マークCMSは、結婚相談・結婚情報の信頼の証です!!

結婚相談所 連盟

結婚相談所 九段下

CREA 結婚相談所広告掲載 バツイチ 婚活 結婚相談所 東京